IT ニュース

Googleからのラベル赤が発動!「保護されていない通信」は警告へ!

セキュリティ強化がついに本格的に始まりそうです。
データ保護への風潮は前から噂になっていましたがとうとう明確になりました。

非HTTPSサイトで表示される「保護されていない通信」のラベルがデータ入力時に赤く変化

「HTTPS化」に対応されていないとアドレスバーに赤く「保護されていない通信」と警告が表示されます。一部の気密性の高いウェブサイトで遭遇していた赤表示が身近な存在に。

“Googleが求める「HTTPS化」”

今後Googleが求める「HTTPS化」の波。どのウェブサイトにも推奨していきます。

Googleは機密性の高い情報を取り扱うサイトでなくても、HTTPS対応を推奨しています。すべてのウェブサイトにおいて対応を求めていく流れになります。もっともGoogleによると世界的にHTTPS対応は84%は進んでいるとのこと。
ほとんどのWeb上は「HTTPS」に対応していると発表されています。非対応のウェブサイトは今後の検索結果にも影響が出てSEO対策も変わっていきそうです。

“Googleが求める「HTTPS化」”

Googleから「HTTPS」の必要性について

詳しくは下記の通りです。
”HTTPS は、ウェブサイトとユーザーのブラウザ間の通信を侵入者が改ざんすることを防ぎます。 侵入者には、明確な悪意のある攻撃者と、ページに広告を注入する ISP やホテルなどの、合法だが煩わしい企業が含まれます。
侵入者は保護されていない通信を悪用し、機密情報の提供やマルウェアのインストールをユーザーが行うように仕向けたり、サイトのリソースに自分の広告を挿入したりします。 たとえば、サードパーティによっては、ユーザー エクスペリエンスを損ない、セキュリティ上の脆弱性を引き起こす可能性のある広告をウェブサイトに注入する場合があります。”

「HTTPS」はウェブの未来!

「HTTPS」は、侵入者がウェブサイトとユーザー間の通信を傍受できないように保護します。情報が漏れる可能性をなくして、どのユーザーも安心してウェブサイトが楽しめるように…。
ということですが、この記事を書いてからSNSのGoogle(+)プラスから、最大50万人のデータ流出の恐れがあると発表されました。セキュリティ強化を進めていく中でなんとも皮肉なニュースでした。

いまやGoogleは日々の生活に欠かせない存在になっています。
アンドロイドOS、Eメール、地図、ナビゲーションなど見渡せばGoogleだらけ。安心して利用できるアプリケーションのセキュリティ強化が一層望まれます。
そもそも「無料」のビジネスモデルだから批判はできないのでしょう。

“Googleが求める「HTTPS化」”

参照:HTTPS を使用する理由 | Google Developers
参照:常時SSL Lab.

関連記事

  1. SMAP解散後「新たな活動」が始まります!
  2. 高校野球(西東京)予選で新記録!?
  3. Appleから「iPhone X」のデザインで「iPhone X…
  4. サービスチケット通知アプリ 新元号[令和元年]表記に更新しました…
  5. 通勤にロードバイクにするかクロスバイクにするか…
  6. WordPress5.2 アップデート情報
  7. 任天堂スイッチ 予約再開や再販はいつ?ソフトの最新情報まとめ
  8. あの大人気だった「aibo(アイボ)」が12年振りに帰ってきまし…

ピックアップ記事

  1. サービスチケット通知アプリ 新元号[令和元年]表記に更新しました。
  2. ネットで見れる動画配信サービス戦国時代
  3. 仮想通貨を発掘するマイニングとマルウェアが流行中!?
  4. 緊急!あの人気のバルミューダからオーブンレンジが本日より予約開始です!
  5. eスポーツがオリンピック競技になったら…メダル獲得か!

アップデート情報

WordPress5.2 アップデート情報

WordPress 5.2の新機能・改善点まとめ機能ほかセキュリティ強化が含まれています…

Googleからのラベル赤が発動!「保護されていない通信」は警告へ!

セキュリティ強化がついに本格的に始まりそうです。データ保護への風潮は前から噂になっていましたがと…

Appleから「iPhone X」のデザインで「iPhone XS」など、3モデルが登場!

2017年に発売した「iPhone X」の後継モデルです。見た目はほぼ「iPhone X」で、ほ…

「Apple新宿」OPEN!

2018年4月7日10:00に、新宿にアップルストアがオープンしました!久しぶりの直営店というこ…

2018年 とうとうF1に導入されるかも…保護デバイス「ハロ」

コックピットのドライバーを保護するための施策がまたひとつ登場するかもしれません。ドライバーの前面…

気になる情報

極真空手ラインスタンプ
PAGE TOP